スタートアップであっぷあっぷブログ

元研究者のスタートアップ経営者がスタートアップでの経験やキャリアについての考え方を発信するブログ。雰囲気ゴリラ似。

【英語】アメリカ人の短縮名が謎過ぎる。ボブって誰?!

試験には全く役に立たない英語のお話を一つ。僕がシリコンバレーに勤めて間もない頃のエピソードです。

 

プルルルル。電話が鳴る。

 

ゴリ「もしもしゴリリンです!」(とりあえず元気に電話をとる)

 

相手「やあゴリリン。ボブだけど元気?」

 

ゴリ「???」

(ボブ?ボブ??誰だったっけ?)

 

相手「あーー今週〇〇の会場で会ったボブだよ」

 

ゴリ「えーと」

(えーーーボブなんて人と会ったっけ??思い出せん。)

 

相手「△△の話で盛り上がって楽しかったよー!」

 

ゴリ「あーー楽しかったねー!元気?」

(あーーーあの人か!思い出した!でもボブじゃなかったような。。まあいいか。)

 

少し会話をして電話を切る。

 

電話の後に「あの人の名前ボブだったっけなぁ」と思いながらもらった名刺を見てみると「ロバート(Robert)」になっているではありませんか!やっぱりボブじゃないじゃん!!

 

 Why American People!!(ちょっと古いか)

 

意味が分からなすぎて同僚に尋ねてみると「あぁ、ロバート(Robert)のニックネームがボブ(Bob)になるんだよ」と教えてくれました。名前が全然違う!知りませんでした。

 

じゃあアニメのスポンジボブは本当はスポンジロバートだったのか?! ボブ・サップはロバートだったのか!(←ロバートだそうです)髪型のボブカットは本当はロバートカットだったのか?!

 

謎過ぎる。

 

f:id:Gorilyn:20210113104004j:plain

 

どうやらアメリカのニックネーム(短縮名)にはある程度決まった形があるようです。実際に出会った事のある人達の他の例を挙げるとこんな感じ。

 

リチャード(Richard) ⇒ ディック(Dick)

 *Dickって放送禁止用語と同じで何だか呼びにくい。。。

 

ウィリアム(William) ⇒ ビル(Bill)

 *ビル・ゲイツさんもウィリアムさんなんですね

 

レベッカ(Rebecca) ⇒ ベッキー(Becky)

 *日本の有名人の方も本名がレベッカさんなんでしょうかね

 

アンドリュー(Andrew) ⇒ ドゥリュー(Drew)

 *オフィスメイトだったDrew君は発音しづらかったな~

 

エリザベス(Elizabeth) ⇒ ベス(Beth)

 *Bethの方が呼びやすくて助かりました

 

キンバリー(Kimberly) ⇒ キム(Kim)

 *韓国名とたまに間違えられると本人が言っていました

 

 他にもたくさん短縮形があるようです。

ja.wikipedia.org

 

アメリカではニックネームを公式文書にも使用できるみたいで日本のニックネームとはだいぶ違いますね。面白ーい。

 

たまに英語の話(だいたいは困った話)を書いていきたいと思います。読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村