スタートアップであっぷあっぷブログ

元研究者のスタートアップ経営者がスタートアップでの経験やキャリアについての考え方を発信するブログ。雰囲気ゴリラ似。

自宅でPCR検査(自費)をしてみたら簡単だった

新型コロナウイルスが蔓延していますね。いかがお過ごしでしょうか。

 

東京のような感染蔓延地域で人に会うお仕事をしていると、地域以外で暮らしている人にとても警戒されませんか?

 

私の妻がまさにそうで、自分が感染してるかどうかの心配もありますが、仕事相手からPCR検査は受けましたか?と聞かれるから自費でPCR検査を受けておこう、という事になりました。私は今後も在宅勤務が続くので抗体検査で過去の感染を確認した程度でしたが、妻はPCR検査をすることになりました。私自身も仕事で「関東からは来訪をご遠慮頂いています」と言われた事が2度ほどあるのでとても気持ちが分かります

 

日本疫学会の資料によると多くの条件によって変わるらしいのですが、PCR検査の感度はよくても80%程度のようです。低いですね。。。でも検査しないよりかは検査した方が仕事上ましかなという判断です。

 

PCR検査の感度について(日本疫学会)

jeaweb.jp

 

【参考】私自身の抗体検査

自宅で新型コロナ抗体の検査をしてみた - スタートアップであっぷあっぷブログ

 

ネットで検索してみると色々ありました。どれが良いのか選択に迷いましたが、最終的にはANAのホームページで紹介されていたPCR検査(PROUMEDという会社のキットのようです)を選択しました。選択した理由はこちらです。

  1. 自宅で検査できる
  2. 9,900円(税込、送料込)と低価格
  3. 唾液だけで検査が簡単
  4. ANAが紹介

 

1-3で候補が絞られましたが、それでも信頼度に不安があるのでなんとなくANAのサイトで紹介されているものを選びました。

 

PCR検査キット (ANAのホームページから)

www.ana.co.jp

 

結論から言うと「陰性」でした!

唾液サンプルを送り返した翌日に結果がwebサイト上で確認することができました。非常に簡単で迅速でした。よくできてます。

 

検査キットの受け取りから発送までの流れは次のようになります。

 

注文翌日にキットが届く

ANAのサイトから注文をすると翌日に小包が届きました。ちなみに品名の部分は無記入でしたのでご近所の目も気になりません。また妙な手数料や送料がかからずに税込みで文字通り9,900円でした。小包の中身はこちらです。

 

f:id:Gorilyn:20210123233110j:plain

送られてきた検査キット

検査キットの箱の中身

中身は、唾液採取キット(?)、吸湿シート、バイオハザードバッグ、プチプチ、説明書、返信用封筒でした。

 

バイオハザードバッグがついている程に唾液の取り扱いには注意が必要だと思うのですが、普通の封筒で送り返すのに最初ビビりました。輸送中に漏れたりしないのかな、感染者の唾液が漏れたら惨事だよね、と思いました。でもよく見ると「不活化試薬」が入っていて、恐らくこれでウイルスを不活化するようです(希望的観測)。よかった。。。もっと丁寧な説明があった方が安心感が増す気がします。

 

f:id:Gorilyn:20210123234837j:plain

検査キットの箱の中身(プチプチを写し忘れました...)

唾液の採取

いよいよ唾液の採取に移ります。まず唾液採取の前少なくとも1時間は飲食と喫煙をしてはいけないので要注意です。

f:id:Gorilyn:20210124000307j:plain

唾液採取キット

4つのパーツが入っていました。まず漏斗状の水色のパーツと写真右下のチューブを組み合わせます。こんな感じです。

 

f:id:Gorilyn:20210124000517j:plain

唾液採取のパーツの組み合わせ

 

この水色の部分の上部から唾液を 0.5-1ml 流し込みます。この水色の部分を上から見るとこうなっています。

 

f:id:Gorilyn:20210124000839j:plain

唾液の流し込み口

 

唾液を入れてみるとこの水色の部分に溜まってしまったり、チューブの下方に唾液が入っていかなかったりで0.5-1mlを溜めるのに予想外に苦労しました。唾液を0.5ml-1mlとったら付属の不活化試薬を加えます。

 

f:id:Gorilyn:20210124003224j:plain

唾液に不活化試薬を混ぜる

不活化試薬を唾液の入ったチューブに流し込んだ後にチューブにキャップをして混ぜます。唾液がこぼれ出ないようにしっかりとキャップをします。

f:id:Gorilyn:20210124003600j:plain

唾液入りチューブ(不活化済)の出来上がり

これで唾液採取の終了です。

 

発送の準備

次はこの唾液入りチューブを梱包して送付します。送付先は「東京インターナショナルクリニック」です。こちらで検査を実施してくれるようです。

 

まずは唾液入りチューブを吸湿剤で巻きます。この吸湿剤はオムツよりも薄いくらいのものでした。チューブのキャップが緩んでいたり、チューブ表面に唾液がついている場合を想定して吸湿剤が入れられているのでしょうね、きっと。

f:id:Gorilyn:20210124014155j:plain

唾液入りチューブを吸湿剤で巻き付ける

 

 この吸湿剤で巻かれた唾液入りチューブをバイオハザードバッグに入れます。

 

f:id:Gorilyn:20210124014308j:plain

バイオハザードバッグに入れる


更にプチプチの緩衝材に入れて、

f:id:Gorilyn:20210124014443j:plain

プチプチの緩衝材で巻く

 

同梱されていた返送用封筒に入れて発送します。

 

f:id:Gorilyn:20210124014524j:plain

封筒に入れて普通郵便で発送

 

こんな普通郵便で送られるのですねーーー。バイク便などを使ったりするのかと思っていました。頼りない感じはしますが、不活性化されているから大丈夫なんでしょうね、きっと。これも意外でした。

 

結果の通知

 発送の翌日に登録したメールアドレスに検査結果が出た旨の連絡があり、指定のwebサイトで結果を確認したところ「陰性」と表示されていました。

 

陰性証明が必要な人は2500円で発行してくれるそうで、海外渡航にも使えるものだそうです。

 

まとめ

唾液がなかなかとりづらい事以外は楽だし迅速でした。抗体検査キットを使用した時は血液採取が必要で結構痛かったので、どちらが気軽かと言えば今回のPCR検査の方が断然楽でした。 

 

唾液サンプルは不活性化をして今回は送付をしましたが、考えてみれば家庭ごみはそのままゴミ出ししているし、下水もそのまま通常通りの処理がされています。家庭やお店から排出されるゴミや汚水も本当は取り扱い要注意なのではないかと思いました。感染症の蔓延って本当に恐ろしい事だと感じています。

 

今日は以上です。ありがとうございましたーー。皆様もどうぞご自愛ください。

 

自宅でできるPCR検査キット情報 

知らなかったのですが楽天で同じような検査キットが売っていました!送料次第ですが安そうです。楽天で買えてしまうのは便利ですね~。ポイントも溜まるし。気づかなかった。

 

こちらは1個売り


 

 

 3個売りもありました。ご家族用にちょうど良いかも知れません。


 

 

追記:最近テレビコマーシャルもやっているにしたんクリニックのPCR検査キットも販売されていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ネット限定]にしたんクリニックPCR検査キット 1個入【送料無料】
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/2/15時点)

楽天で購入

 

 

【参考】自宅でやってみた新型コロナウイルス抗体検査について

gorilyn.hatenablog.com

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村