大企業勤めとスタートアップ勤めの働き方の違い

 私の勤めているスタートアップで働いてくれる人を募集していてある知人から「あなたのスタートアップで働くための最低要件は何?」と聞かれて答えたのが以下の項目です。

 

  • 個々人の担当領域がだいぶ広い
    • 裁量と責任の範囲が広くなります
    • 裁量をもって仕事ができますし新しい経験が蓄積できます
    • 一方で未経験の事であっても次々と仕事をしていかないといけませ
  • 仕事環境はまだ整っていない
    • 自分達が仕事しやすい環境を作る事ができます(在宅勤務など)
    • 逆に言うと庶務などの支援業務はほとんどありません
  • 時間がタイト
    • 承認プロセスがかなりシンプルなので判断が速く非常にスピーディーに仕事が進められます
    • とにかく行動に移してアウトプットを出し続けることが重要になります
    • スピード重視にならざるを得ないため、情報や準備が不足する段階で判断をしなくてはいけない場合が多々あります

 

即戦力を求めているのは間違いないですが、それ以上に働き方の合う合わないが重要だと感じています。

 

このように書くと要求が高いですね。。。